2013年8月アーカイブ

未来への改善

ボランティア...時間の余裕のある人、偽善者の集まり...そんな風に考えていたころがあった私。

大きな間違いだよね。

ボランティアさんの存在が何か大きなことが起こった時、どれほどその力に助けられる人がいるか...。

そんな風に考えられるようになってからは自分も何か出来ることをしなければいけないんだって思うようになった。

看護師の仕事をしているとなかなか空いている時間なんて作れないけどそんな私にでも何か出来ることがあるはず...自分に出来る範囲内のことをすることもボランティアのひとつなんじゃないかって...。

世界中のみんながそんな気持ちを持つことが出来ればこれから先の未来が少しずつでも改善されていくんだろうけどね...。

なかなか現実には難しいことなのかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。