2013年11月アーカイブ

仕事がハードで大変ってことで有名な看護師というお仕事、どうしてそれでも続けていけると思いますか?残業が重なったり夜勤に追われたりしてヘトヘトのクタクタ...休日はゲッソリ状態になってしまうこともあって、そんな状況を目にした他職の友人からは「職業変えたらいいんじゃない...?」と心配されてしまうこともしばしば。でも、それでもやっぱり自分は看護師のお仕事を頑張るんだー!となれるのには、やっぱりそのお仕事にやりがいをかんじているからなんだろうなあと、最近思います。

確かに大変だし、きっついことも多いですけどね。ストレスもたまるし。
でも、その分やりがいは半端ないんですよ。悪いことばかりじゃないというか。

看護師同士の人間関係にげっそりしたり。忙しすぎてついつい失敗して凹んだり。残業続きで自分の時間をなかなか確保できなかったり。...そんなことは日常茶飯事なんですけど、それでも続けられるのは、患者さんたちからの温かい言葉があるからなのかなあ。
病気やケガが治って退院して行く時の患者さんたちの安心したような、嬉しそうな顔。ご家族さんたちの喜んでいる表情。そして彼らからいただくありがとう、という言葉...。こういうのがあるからこそ、それにやりがいを感じられる。嬉しくて、もっと頑張ってもっとたくさんの人たちの笑顔を見ていこうと思える。...私の場合はそんな感じかな。

そういうのがあるから、やりがいのある仕事だよなあって思う。あと、専門職をこなしているっていう感じとかもなんかよくって。結局は自分に合っているお仕事なんだろうなーって思うんですよね。

そりゃたまには趣味に没頭したいとか、まったり休暇を楽しみたいってことはあるけれど。それも全く不自由しているというわけではないですし...。うん。
これからも、時々げっそりになりつつ頑張っていけたらいいなと思う今日このごろです。

看護師募集サイト 看護師の求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】≪公式≫

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。