2015年7月アーカイブ

子供を救うボランティア?

看護師の仕事をしていていろんなことを感じるんだけど、今私がなんとなく

思っているのはボランティア活動で何か子供達に対する仕事があれば...って。

近年の社会では学校でいじめを苦にして自ら命を絶ってしまう子供たちや命を絶たなくても心に大きな傷を負ってしまう子があまりにも多すぎる。

そういう子供達の何か手助けする仕事があればって思うんだよね。

それを一つの仕事としてだと色々と問題があるかもしれないけどボランティアだったら...なんてね。

そういう活動ってないのかな?

かなり興味あるっていうか気になる分野です。

怪我をしてうちの病院に来院する子供、病気でやってくる子...いろんな子供達がいるけどもっと多くの子供達の心を救うことを大人がもっともっと大きく考えていかなきゃいけない時代なんじゃないのかな。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。