2017年5月アーカイブ

結局いつから?

さっぱり分からない年金受給年齢。
年齢が上がってるってことは知ってるけど、どこまで上がるのか。
自分に当てはめて考えてから大きな声で文句をいいたい(笑)!

国の老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢は、
平成14年4月に施行された厚生年金保険法の改正により、60歳から65歳に段階的に引き上げられているそうだ。

老齢厚生年金(報酬比例部分)の一部を代行している連合会老齢年金の支給開始年齢も、
この法律改正により、老齢厚生年金と同じ取扱いとなっているとか。

そんなこと言われてもよく分からないけどねー。

結局、どうなっていくのか?聞いても分からないし、また変わっていくのでしょう。


年齢を上げていったら金額も上がるのならいいけどねー。
早くもらうと減額されて、支給年齢だけは上がっていくだなんてなんだかナンセンスなのですが。
政府はなにを考えているのか。
あ、国の利益のことしか考えてないよねー・・・。

もっと暮らしやすい老後になるような国つくりをしてほしいものだー。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。